霧島地区安全運転管理協議会 | 安全なくして繁栄なし | 交通安全365運動の積極的な推進

社団法人 鹿児島県安全運転管理協議会

霧島地区安全運転管理協議会

■文字サイズ    サイトマップ

■交通安全教室の希望等ありましたら、下記までお電話をお願いします。

〒899-4332
霧島市国分中央3-44-22
霧島地区安全運転管理協議会
TEL 0995-47-2110

高齢者のみなさまへ

高齢者の歩行中の交通死亡事故が多発しています!!

加齢に伴う身体能力の変化は、個人差はありますが、運転時及び歩行時に影響を及ぼします。
これら身体能力の変化について、高齢者自らが、自覚し、それに応じた行動をとることが交通事故防止のためには、極めて重要です。

  • 横断するときは、左右の安全確認を徹底しましょう!
  • 夜間の外出時は、夜光反射材をつけましょう!
  • 道路は右側を歩きましょう
  • 電動いすは歩行者と同じです
  • 無理な横断はやめましょう

 > 高齢者のみなさまへ

 > 交通安全のしおりを見る

■高齢者事故の特徴と事故防止の注意点等をまとめた高齢者の交通安全しおりを作成しました。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
PDF Readerの無料ダウンロードはこちらから (PDFサイズ : 1.62MB)

夜光反射材について

夕方から夜間は周囲が暗く、歩行者も自転車運転者も危険に気づかなかったり安全確認(認知)が遅れたり、不十分なため交通事故につながっています。
夕方から夜間の交通事故を防止するためには、自動車利用者は「早めのライト点灯」、歩行者・自転車は「反射材の着用」に努め、「見ること・見られること」に配意することが交通事故防止に最も重要です。

夜間、車のライトの照らす範囲には、限界があり(下向き時:約40メートル)ドライバーからは、 思ったより歩行者が見えていません。
夜間外出時は、明るい色の服装を心がけるとともに、衣服、はきもの、所持品等夜光反射材を着用し、 運転者に自分の存在をアピールしましょう。

 > 夜間歩行者の見える距離についての画像を表示する

運転免許の手続きについて

  • 運転免許証の記載事項変更手続きについて
  • 運転免許の更新手続きについて
  • 運転免許証の有効期限が過ぎた場合の失効申請の手続きについて
  • 運転免許証の再交付申請の手続きについて
  • 国外運転免許証の申請手続きについて
  • 運転免許更新等申請窓口の管轄制限の見直しについて

 > 免許関係手続きはこちら

道路許可申請について

以下の道路交通法第77条第1項の定めに該当する各行為に該当する場合に申請できます。
  • 1号許可
  • 道路工事、管路埋設工事、軌道工事、こ道橋工事、架空線工事、マンホール作業、ゴンドラ作業、 採血等作業、搬出入等作業 等
  • 2号許可
  • 石碑・銅像等の設置、公衆電話ボックス等の設置、街路灯・消火栓等の設置、路線バス停留所等標示施設の設置、立看板・掲示板・その他広告版の設置、横断幕・飾付け等の設置、舞台・やぐら等の設置 等
  • 3号許可
  • 露店、屋台店、靴修理及び靴磨きの類、商品棚、商品台又は宣伝用陳列棚の類
  • 4号許可
  • みこし・だし等、ロケーション、撮影会、競技会、仮装行列・パレード等集団行進、消防・避難訓練等、広告・宣伝等、車両街宣、宣伝物交付 等

 > 道路使用許可申請はこちら ■鹿児島県警察のホームページへリンクします。

ページの先頭へ